Hands of Creation

twohands.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 26日

爪の話

昨日のライブで、爪が割れちゃいました。
せっかくなので今日は僕の爪の話をしようと思います。

クラシック、アコギを弾くほとんどのギタリストにとって、
爪は大事な道具です。

しかしながら僕は爪質が柔らかいので、
激しいライブで気合が入るとワンステージでボロボロになります。
本格的にギターにハマりはじめて約10年。
練習とは別に爪の強化も重要な課題でした。

そして最近行き着いた結論は
「わら半紙×瞬間接着剤」…
爪にわら半紙をあてがい、瞬間接着剤で硬化させるんです。
f0129384_21375941.jpg
(人差し指と薬指のみ張ってあります)

フラメンコをやっている友人から昔に教わった
ティッシュ×瞬間接着剤からはじまり、色んな素材を試してきましたが、
強度と柔軟性、そして演奏に差し障りない薄さを持つのは
今のところこの組み合わせが一番です。
(あと、外見的な要素も大事だったりします。あまり目立ちすぎると少し恥ずかしいので…)

学生時代、その友人に
ピックのヤツらは一枚だけだけど、
指なら爪4枚、ピック4枚分の演奏が一人でできるんだぜ!
…てなことを言われて早10年。
さすがにその通りではないけれども、
ピックと違って人の手は、同じものは二つとありません。
そう、指弾きには無限の可能性があるんです。

これだからギターは面白いです。指弾き最高。
最近、ますますギターが好きになってきた龍平でした!
[PR]

by handsofcreation | 2008-10-26 15:47


<< 山、雲、星、龍      Jointones vol.2... >>